23:ある椎間板ヘルニアの方2

しばらくするとゴルフや登山が出来るまでに回復したと思っていたのですが、
やはり腰に負担はかかっていたと思います。
そんな時は、準備運動をキチンとすることで防止にも努めていたのです。
準備運動もするとしないとでは大きく違います。
腰痛だけでなく、ケガの防止にもなりますしね。
これは椎間板ヘルニアになって気を付けるようになった事です。

こうして何度も椎間板ヘルニアと言う腰痛に襲われ、
それでも騙し騙し生きて来たのですが、最悪なことが起きてしまいました。

それは大動脈乖離と言う病気で、
2回連続で手術をした私、3ヶ月以上の入院になりました。
その入院中、体重が20キロ以上も落ちてしまい
差し歯は抜けてしまうほどにもなり、
更には腰の筋肉も落ちてしまいヘルニアが再発生したのですが、
これも筋肉が落ちてしまったことで骨と骨に隙間が生じてしまったそうです。

先生方には笑われる始末ですが、本人にとっては死活問題で
胸を切っている訳で動く訳にもいかず
とりあえず腰にブロック注射で痛みを取るようにしてもらいました。
ですが体重が落ち、スマートな体型に戻ったことでヘルニアが再発するなんて
笑い話しと驚きと一緒に訪れたもので
そこには情けない気持ちでいる私が病院のベッドにいたのでした。




⇒トップページへ