5:ヘルニアになりやすい環境

「一度ヘルニアになったら動くたびに骨と骨がぶつかりこすれるので、
痛みが走ったり、手足がしびれたりするなどの様々な症状が出ます。
神経を圧迫しやすくなるので、放置しておくと体のあらゆる神経が過敏になってしまいますので、
無理せず痛みを伴うようになったら、すぐに病院に行くことが大切です。


早期の段階で治療を始める事が出来ると、
それなりに身体に負担が少ない治療から始める事が出来ます。
腰痛でちょっと症状が気になる様でしたら、
少しでも早く診察を受けてみる事をお勧めします。


さて、この病気の原因は様々ですが、
1つは重い荷物を無理に持ち上げた時になります。
普段から重労働をしている人は、中腰になってお腹に力を入れて物を持ち上げるようにすることで、
この病気になることを防ぐことができます。
他にも立ちっぱなし、座りっぱなしの人もなることが多いので
私は重労働していないから大丈夫、ということではありませんので気を付けましょう。


激しいスポーツをしている人もなることが多いです。
スポーツ選手などはたいがいこの病気を経験している人が多いですね。


また肥満もとても大きな要因です。
この病気にならないためには普段から同じ姿勢を長時間せず、
適度に体勢を変えたり、適度な運動をしてダイエットをすること
お腹に力を入れて荷物を運ぶことなどを気を付けて暮らすようにしましょう。




⇒トップページへ